きょうだい児の生きづらさをアダルトチルドレン(AC)の観点からとらえる

私が感じている「きょうだい児の生きづらさ」について、ACの視点が足りていなかったと気づいた話。
雪代すみれ 2023.12.25
読者限定

障害のある兄弟姉妹がいる人=きょうだい・きょうだい児は、生きづらさを抱える人も珍しくない。

私は生きづらさを感じていて、生きづらさを抱えているきょうだい児の中にはアダルトチルドレン(AC)もいると思っていたし、自分にもその側面があるとは感じていた。

でもなぜかACの観点で深く自分に向き合ったことがなくて。今回向き合う機会があったので、そのことについて。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4977文字あります。
  • ■前提:アダルトチルドレン(AC)とは
  • ■問題が解消されたのではなく、蓋をしていただけだった
  • ■きょうだい児とアダルトチルドレン
  • ■まずは自分のケアを優先的に
  • ■お仕事のお知らせ

すでに登録された方はこちら

読者限定
2024年1月に公開されたお仕事について
読者限定
最近のできごと【2024.01.15】
読者限定
2023年の振り返りと2024年の目標とプチ日記
誰でも
最近のお仕事報告について(2023年12月)
読者限定
好きな装いをするのは楽しいけれど、ルッキズムを手放すことの難しさも
読者限定
議会傍聴日記と雑記
読者限定
最近のお仕事と所感
読者限定
すぐに解決できないことは抱えながら生きていくしかない